ミュゼのVラインの自己処理の範囲は?Vラインプレートで整える!

      2019/02/07

ミュゼプラチナムでVラインの脱毛をする時、事前にアンダーヘアの自己処理をする必要があります。

ですが初めてVラインの脱毛を受ける方からすると、どこまで自己処理をすれば良いのか分からず不安を感じるのではないでしょうか。

そこで、不安を感じる方のためにミュゼのVラインの範囲と、ミュゼでVラインの契約をした時に配布されるオリジナルのVラインプレートについて解説します。

>>ミュゼの公式サイトはこちら!

ミュゼのVラインのシェービング範囲!

ミュゼのVラインのシェービング範囲!

Vラインの自己処理の範囲が以下になります(ピンクの枠の部分です)。図で見ると、けっこう広い範囲で脱毛してもらえることが分かります。

ミュゼオリジナルのVラインプレートとは?

ミュゼオリジナルのVラインプレートとは?

Vラインプレートとは、Vラインの契約をした時に無料で配布されるプレートです。

透明のプレート(上部は10センチ、下部は5センチ、高さ10センチ)が2枚と、プレートの使い方がセットになっています。

  • 透明のプレート×2
  • プレートの説明書

ミュゼVラインプレートの使い方!

使い方はとても簡単です。Vラインプレートを自分のVゾーンに当てて、はみ出している部分を自己処理するだけです。プレートを上手く使うことで、綺麗にシェービングできます。

Vラインの場合、脱毛範囲はプレートの両サイドのみです。IラインやOラインも脱毛したければ別のコースで申し込みが必要です。

ミュゼVラインプレートを紛失した!契約時にもらってない!

プレートを紛失した場合は、サロンのスタッフさんに伝えると、もう一枚もらえます。

契約時にもらっていない場合もスタッフさんに伝えれば、プレートと説明書がもらえます。

ミュゼのVラインの自己処理の仕方は?長さは?

ミュゼのVラインの自己処理の仕方は?長さは?

Vラインの自己処理は、脱毛前日までに行う必要があります。ただVラインはとてもデリケートな部分なので、お手入れを行う時に間違って肌を傷付けないようにしてください。

やり方としては、まずはハサミなどでムダ毛を短くカットし、肌を傷付けないように電気シェーバーで剃るようにしてください(カミソリや毛抜きはNG)。他の方法もありますが、ハサミと電気シェーバーでの処理の方が手軽で簡単にできます。

剃り残しで施術NGにならないように、プレートの少し内側までシェービングするのがコツです。カットする部分の毛の長さの目安は、1mm~2mmほどです。5mm以上だと、施術をお断りされる可能性があります。

処理が終わった後は、脱毛箇所をクールダウンして、保湿を忘れないようにしましょう。

ミュゼのVラインの脱毛前に希望のアンダーヘアの形をイメージしておく!

失敗しないように、Vラインの脱毛前に、必ず希望のアンダーヘアの形をイメージし、スタッフさんに伝えておくようにしてください。

年齢によって、挑戦したいアンダーヘアの形は変わってきます。基本、「逆三角形型(※)」が一番挑戦したい形という声が多いです。

※他の形として、細め逆三角形、I型、逆タマゴ型、全処理、スクエア型などがあります。

↓女子のアンダーヘア事情について個別に記事にしています。
>>女子のアンダーヘア事情とは?【9割近くの女性が脱毛を経験済?】

ミュゼのVラインの脱毛後に必ず形をチェックする!

Vラインの脱毛を終えると境目がくっきりとしてしまいます。ですがスタッフさんにお願いすれば、自然な生え方になるように調整してもらえます。

脱毛後に、どんな形になっているのか必ずチェックするようにしてください。

ミュゼのVラインに関するQ&A!

ミュゼのVラインに関するQ&A!

ミュゼのVラインの施術を受けれないケースとは?

ミュゼのVラインの施術を受けれないケースは、

  • 自己処理を忘れた!
  • 自己処理で肌が荒れている!
  • 妊娠の発覚や生理中!
  • 日焼けや飲酒!

となっています。

肌の弱い方は、施術の3日ぐらい前までに自己処理を済ませておくことをおすすめします。

ミュゼのVラインの施術時の痛みは?

デリケートゾーンは、毛が濃い上に、密集しているので、少し痛みを強く感じる部分ではあります。

ただし、我慢できないほどの痛みではありません。回数を重ねるうちに、毛が薄くなり、痛みも少なくなっていきます。

どうしても、不安がある方は、施術前に痛みを感じやすいことを伝えておくと、エステティシャンが脱毛マシンの出力を調整しながら、施術してくれるので、安心です。

ミュゼのVラインの施術時間や服装は?

施術前に、専用のガウンと紙のショーツに着替えますので、来店時はどんな服装でもOKです。

流れとしては、通常の施術と同じです。

  1. 肌状態のチェック!
  2. 施術箇所にジェルを塗布し光を照射!
  3. 照射後、脱毛箇所をクールダウン!
  4. 最後にトリートメント(保湿ケア)!

上記の所要時間は、約20分ほどです。

ミュゼのVラインの脱毛が受けれるコースは?

ミュゼには、Vラインを含むデリケートゾーン7ヵ所を脱毛できる「ハイジニーナ7VIO脱毛」のコースがあります。アンダーヘア全体の形を整えることができます。

Vラインだけを希望するなら「Vライン美容脱毛完了コース」がおすすめです。

「両ワキ+Vライン」のコースが「100円」で受けれる時期もあります。ただし、必ず両ワキとVライン両方の施術を受ける必要があります。

↓ミュゼの脱毛コースについて個別に記事にしています。
>>ミュゼの全コースの詳細と料金まとめ!【人気のコースも紹介!】

 

以上です。

ミュゼでのVラインの自己処理についてご説明しました。不安が少しでも消えたでしょうか。

ミュゼオリジナルのVラインプレートを使用すれば、脱毛する範囲に戸惑うことなく処理できます。注意することは、肌を傷付けないようにすることだけです。

最初は不安に感じるVライン脱毛も、実際に体験すると「受けて良かった♪」という口コミがほとんどです。勇気を出して、ぜひVライン脱毛にチャレンジしてみてください。

>>ミュゼの公式サイトはこちら!

ミュゼの最新キャンペーン情報!

7月はWEB予約限定で「100円」キャンペーンを実施中です。


両ワキ+Vライン(年間パスポート) 2年間通い放題
全身脱毛 まるごと1回分

通常「両ワキ+Vライン」の年間パスポートは1年間通い放題ですが、7月のキャンペーンは2年間通い放題となっています。さらに全身脱毛をまるごと1回分体験できます。

このキャンペーンの受付は、7月1日(月)~7月31日(水)までなので、お見逃しないようにしてください!

↓以下のバナーからWEB予約できます!


>>ミュゼのキャンペーン情報はこちら!

 - ミュゼについて