女子のアンダーヘア事情とは?【9割近くの女性が脱毛を経験済?】

      2018/09/05

アンダーヘアのお手入れって皆さん、どうしてるのでしょうか?

ちょっと、同性相手にでも聞きにくいアンダーヘアに関する本音と口コミをまとめてみました。

アンダーヘアの脱毛を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

>>ミュゼの公式サイトはこちら!

アンダーヘアの脱毛事情について!ハイジ女子が増えてる?

アンダーヘアの諸事情について!ハイジ女子が増えてる?

脱毛エステサロンでのアンダーヘアの脱毛は、「VIO脱毛」もしくは「ハイジニーナ脱毛」と呼ばれています。

サロンによって呼び方は違いますが、デリケートゾーンを脱毛するということでは同じです。

Vラインがビキニライン、Iラインが陰部の両側、Oラインがヒップ奥となります。

ハイジニーナは、このVIO全ての毛が全くない状態にすることです。ハイジニーナ脱毛をしている女性は「ハイジ女子」と呼ばれています。それだけVIOの全処理が一般的になってきたということです。

女性のアンダーヘアの脱毛率は?ハイジニーナの普及率が高まっている?

普段は見えない部分ですが、10人中8人以上の方がアンダーヘアのお手入れをしていて、90%近くの方が気を使っています。

両わきや腕などの上半身だけでなく、VIOなどの下半身にも気を使う女性が確実に増えています。

一昔前と比べて、アンダーヘアの脱毛に対するイメージが、かなり変わってきているのが分かります。

海外からの影響なのか、男女ともに、気軽に脱毛する人が増えているように感じます。

アンダーヘアを脱毛したことによるメリットは?

アンダーヘアを脱毛サロンで脱毛したことによるメリットですが、自己処理のストレスから解放されたという意見が一番多かったです。

自己処理に掛かる時間や手間にストレスを感じていた女性が圧倒的に多いです。

その他にも、堂々と安心して、水着を着れるようになったり、生理中の蒸れやかぶれが軽減されて、毎日の生活が快適になったなどのメリットを感じる方が多いです。

アンダーヘア脱毛のデメリットは?

脱毛サロンでのアンダーヘアの脱毛にデメリットを感じるとしたら、施術中の痛みと恥ずかしさです。

デリケートゾーンは特に痛みを感じやすいですし、普段は人に見せない部分なので、やはり恥ずかしさがあります。

ただ施術中は素っ裸になる訳ではなく、専用のガウンと紙パンツが用意されていて、施術をする時だけ、少し紙パンツをずらすなど、恥ずかしさが軽減されるように対応してくれますので、不必要に構える必要はありません。

アンダーヘアのお手入れ方法!

アンダーヘアのお手入れ方法ですが、やはり脱毛サロンやクリニックで施術を受ける女性が多いです。年齢が上がるにつれて脱毛サロンに通う方が増えてきます。

若いうちはお金がない分、自己処理で済ます方が多く、逆に年齢層が上がれば、自由にできるお金も時間も増えるので、よりキレイに脱毛するために、サロンでお手入れしているようです。

脱毛に挑戦してみたいアンダーヘアの形は?

10代~40代の女性は、アンダーヘアの形として「逆三角形型」が一番挑戦したい形のようです。

全処理することや、広範囲の脱毛に興味を持っている女性は、たくさんいます。

男性がパートナー(奥さんや彼女)に望むアンダーヘアの理想の形は?

女性は「逆三角形型」のアンダーヘアの形が一番人気でしたが、男性目線ではどうなのでしょうか?

1位:全処理(ハイジニーナ)
2位:逆三角形
3位:逆タマゴ型

男性目線では、全処理するハイジニーナが1位となっています。見た目や清潔感で、全処理を望む男性が増えているようです。

施術を受ける前に、ご自身だけで判断せずに、彼氏やご主人さんに、事前に相談しておいた方が無難かもしれません。

まだまだ女性のハイジニーナは少数ですが、日本人男性に人気があることには驚きました。脱毛に対する感覚が、欧米人(アメリカやヨーロッパ)に近くなっているのかもしれません。

アンダーヘアの脱毛をした後に後悔することもある?

ハイジニーナにすることで、生理中のムレやかゆみが解消されたり、自己処理の手間から解放されるメリットがある反面、一度ハイジニーナにすると、最初の毛量に戻すのが難しいデメリットもあります。

軽い気持ちでハイジニーナにしたけど、数年経ってから、若気の至りで、後悔する人もいます。

将来のことも、十分に検討してから、施術を受けるようにしてください。

デリケートゾーンの悩みランキング!一番気になるシチュエーションとは?

デリケートゾーンのお悩みランキングですが、

  • 1位:生理中
  • 2位:レジャー、旅行
  • 3位:デート

となっています。

デートの時や海、キャンプに行った時にデリケートゾーンの悩みが気になる女性が多いですが、それ以上に生理中のかぶれやかゆみなどが一番気になるようです。

アンダーヘアの脱毛後は約1ヶ月はツルツルの状態です!

施術してから約2週間後ぐらいに毛が抜けてきて、約1ヶ月後には、アンダーヘアが、ツルツルの状態で過ごせます。

イベントなどのタイミングに合わせたい時は、イベントから3~4週間前に脱毛すれば、一番キレイな状態でイベント当日を迎えられます。

自己処理の必要が無いぐらい、ツルツルにしたいなら、10回は施術を受けるようにしてください。

脱毛中のアンダーヘアの自己処理は?

脱毛する時は、前日までに自身でシェービングし、前処理をする必要があり、脱毛サロンに通っている回数によって対応が変わってきます。

ミュゼでは、契約時に配布されるVラインテンプレートを使って、アンダーヘアの自己処理を行えるので、便利です。

1回目~3回目の対応

1回目~3回目は全剃りする必要があります。全剃りすることで、毛量を減らし、毛質を変化させます。

3回目以降

ある程度アンダーヘアを残し形を整えたい方は、調整を始めます。ハイジニーナ(ツルツル)にしたい方は全剃りしてください。

↓ミュゼのVラインの対応について個別に記事にしています。
>>ミュゼのVラインの自己処理の範囲は?Vラインプレートで整える!

アンダーヘアのお手入れには特に注意が必要!

カミソリや電気シェーバー、毛抜きなどでムダ毛の自己処理もできますが、アンダーヘアはお手入れの方法を間違うと、大変な肌トラブルを起こす危険性がありますので、アトピー気味で肌の弱い人、敏感肌の人は、特に注意が必要です。

↓脱毛を自己処理するデメリットについて個別に記事にしています。
>>脱毛を自己処理するデメリット!

ミュゼでVIO脱毛を受けた場合の所要時間と回数の目安は?

ミュゼでVIO脱毛を受けた場合の所要時間と回数は?

ミュゼでアンダーヘア脱毛を受けた場合に掛かる時間は、VIOそれぞれの部位で約20~25分、ハイジニーナ脱毛で約45分ぐらいです。

サロンに通う回数や期間の目安ですが、毛の多さや、太さ、毛質によって個人差はあります。

ただ一般的に薄くするだけなら、5~6回ぐらいで効果を実感できるのではないでしょうか。

完全に毛がない永久脱毛に近い状態にしたければ、10回以上は施術が必要と考えてください。

アンダーヘアの脱毛回数が多めに必要な人は?

以下に該当する方々はアンダーヘアの脱毛回数が多くなる可能性があります。

  • 黒ずみなどの色素沈着がある(脱毛機は黒い部分に反応するので脱毛パワーが落ちてしまいます)
  • 肌が乾燥している(肌が乾燥することで痛みが増しますので、脱毛機の出力を落とす必要があります)
  • 人よりも剛毛(毛が少ない方に比べて脱毛する回数が増えます)
  • 年齢が高い(年齢が高くなればなるほど脱毛回数が増えることがあるようです)

ミュゼのスタッフからみたアンダーヘア事情と本音!

ミュゼのスタッフが普段から感じているアンダーヘアに関する「声」をご紹介します。

リアルな現場の方々の声を聞いてみてください。

カウンセリング時に「VIO」の説明をしますが、昔は「I」や「O」の説明をすると「そんなところまで!」と驚かれる方が多かったのですが、最近では皆さん当たり前のように普通に聞いてくれるようになりました。

お手入れにいらっしゃる30代・40代の方は、お友達がやっているので自分も、とご来店される方が多いようです。

アンダーヘアの豆知識です。最初の何回かは全ての毛を処理するお手入れをして、その後全体の毛が薄くなってから残したい形を作っていくと、仕上がりがキレイになりますよ!

最近は年齢問わず、アンダーヘアのお手入れをしているのは「普通」になってきています。また、ハイジニーナのコースを選ばれる方は、すべての毛を処理することを希望される方が多いです!

ジムやヨガなどのシャワールームで、アンダーヘアの範囲が小さい人や毛がない人の割合が多くなったと感じます。「ボーボー」の人は最近あまり見なくなった??

 

以上です。

アンダーヘアの脱毛も今では、普通になってきています。

特に海外では、お手入れをするのは当然と思われています(見た目が不格好で不衛生、マナーの一環などが理由)。

実際に脱毛を受けた方も、最終的に90%以上の方が、他の方にもアンダーヘアの脱毛をおすすめしたいとのことでした。

最初に感じる脱毛に対する不安や心配も、1度経験することで、解消されるようです。

基本的に、肌がダメージを受けやすい箇所なだけに、施術は丁寧にしてもらえます。

もちろんミュゼでもアンダーヘアのお手入れを受けることができます。

詳しい内容を知りたい方は、ミュゼの公式サイトをチェックしてください。ミュゼプラチナムでは毎月お得なキャンペーンを実施しています。

「両ワキ」と「Vライン」を組み合わせたキャンペーンは、時期によって、数百円の料金で受けれるものもあるので、ぜひ試してみてください。

こんなに安い費用で、部分脱毛を受けれるのは、ミュゼだけです。

>>ミュゼの公式サイトはこちら!

↓ミュゼのキャンペーン情報について個別に記事にしています。
>>ミュゼのキャンペーン(2015~2018)!【過去一覧まとめ!】

ミュゼの最新キャンペーン情報!

「全身から選べる8ヵ所:通常価格36,000円」に「両ワキ+Vライン通い放題」付きで「99%OFF」の「100円」となるキャンペーン中です!

お得なキャンペーンは、12月1日(土)~12月31日(月)までなので、お見逃しないようにしてください!

人気の「両ワキ+Vライン通い放題コース」が年内で終了しますので、今のうちに申し込みを済ませておいてください!

申し込みをしておけば、年内でコースが終了になっても「両ワキ+Vライン」は通い放題です。

↓以下のバナーからWEB予約できます!


>>ミュゼのキャンペーン情報はこちら!

 - 脱毛について