ムダ毛の処理はみんなどうしてる?秋冬はサボる女性が多い?

      2018/09/14

春夏秋冬、1年を通して、ムダ毛について気に掛けていますか?

肌を露出する機会の多い夏場はしっかりと脱毛してるけど、服を着こむ秋冬は、ちょっとサボり気味だという女性は意外と多いです。

そこで多くの女性が悩んでいるムダ毛について、春夏秋冬のパーツ別ムダ毛処理率をまとめてみました。

>>ミュゼの公式サイトはこちら!

女子のムダ毛処理率まとめ!

女子のムダ毛処理率まとめ!

春夏秋冬のパーツ別ムダ毛処理率は?

下記のイラストを確認すると、夏場は脱毛率が高いですが、秋冬になると処理率が低くなります。

誰に見られているか分からないので、しっかり処理することをおすすめします。

↓各季節の処理率になります。秋・冬の時期はかなり処理率が下がっているのが分かります。

秋・冬
ワキ 82.2% 91.4% 72.8%
ヒジ下 37.3% 49.0% 25.9%
Vライン 21.3% 30.0% 19.9%
太もも 18.0% 28.5% 13.7%
ヒザ下 59.6% 73.5% 46.2%

男性が気になる女性のムダ毛のパーツとは?

女性目線だけでなく、男性目線でも気になるムダ毛のパーツについて考えてみましょう。

男性は女性が思っている以上に、ムダ毛について気にしています。1年通して気を抜かないようにご注意ください。

以下は、男性が気になるムダ毛のパーツランキングです。

  1. ワキ
  2. ヒザ下
  3. 太もも
  4. Vライン
  5. ヒジ下

あなたは大丈夫ですか?該当している部位はないですか?

第一位:ワキ 71.5%

男性が女性のムダ毛で気になる箇所の第一位はやはりワキです。

どんなにお化粧や髪形がばっちりで、可愛い洋服を着ていても、ワキの脱毛が未処理なら、完全に男性は幻滅してしまいます。

↓ミュゼの脇脱毛の詳細と疑問についてまとめています。
>>ミュゼの脇脱毛の効果と完了までの回数まとめ!【脱毛初心者必見!】

第二位:ヒザ下 36.7%

自分にはあまり見えない箇所ですが、スカートをはいた時などに周りに見られている可能性は高いです。

触れられた時に「ジョリジョリ」していたら、百年の恋も醒めてしまいます。

↓ミュゼの足脱毛の詳細と疑問についてまとめています。
>>ミュゼの足脱毛(両ヒザ上下)の効果と回数は?詳細と疑問点を解説!

第三位:太もも 16.6%

太ももは男性が無意識にチェックするポイントです。ミニスカートやショートパンツから濃い毛が生えているとガッカリされます。

第四位:Vライン 16.5%

夏に海やプールに行った時に好きな女性のビキニからムダ毛が見えていた時の男性の失望感は想像以上に大きいです。

可愛いビキニを着るなら、必ず脱毛は済ませておきましょう。

↓女子のアンダーヘア事情について個別に記事にしています。
>>女子のアンダーヘア事情とは?【9割近くの女性が脱毛を経験済?】

↓Vラインの自己処理の範囲について個別に記事にしています。
>>ミュゼのVラインの自己処理の範囲は?Vラインプレートで整える!

第五位:ヒジ下 14.5%

ヒジ下は一番見せる部分にもかかわらず、意外と脱毛を忘れがちな箇所です。

年中見られることの多い箇所なので、十分に注意しましょう。

↓以下はベスト5には入りませんが、よく見られている箇所です。

二の腕 22.7%
肩・背中まわり 15.2%
手の甲・指 14.5%
デリケートゾーン 14.3%
えりあし 12.8%
胸まわり 10.6%
足の甲・指 10.4%
お腹まわり 9.0%

女性のムダ毛で幻滅した経験がある男性の割合は?

なんと約6人に1人の男性が女性のムダ毛に幻滅してしまった経験があります。

特にワキとヒザ下が気になるようです。普段は見えない部分なので、油断している女性が多いことが分かります。

女性のムダ毛が気になる男性の割合は?

約16.0%の男性が女性のムダ毛が気になっているようです。たまに気になる方を合わせると2人に1人の男性が気になっていることになります。

秋冬の時期から脱毛を始めるのがベスト!

実は、秋冬の時期から、脱毛を始めるのがベストです。

その時期から始めると、ちょうど夏前に脱毛を終わらせることができますし、紫外線が少ないため、肌への負担も少なくて済みます。

脱毛サロンも閑散期なので、人を呼び込むためのキャンペーンを実施していて、予約が取りやすいメリットもあります。

↓脱毛を始める時期についてまとめています。
>>秋冬の時期に脱毛を始めるべき7つの理由!【脱毛初心者必見です!】

日本以外の国の脱毛事情とは?

日本以外の国の脱毛事情とは?

日本の女性は当たり前のように脱毛に気を使っていますが、他の国の方はどうなんでしょうか。

アメリカの脱毛事情とは?

アメリカは脱毛の先進国です。日本の脱毛技術は、アメリカから入ってきたものです。

ならば、全てのアメリカ人が脱毛しているのかというと、そうでもありません。あまり気にしていない方もいます。その辺は日本と同じです。

ですが、VIOのムダ毛に関しては違います。アメリカでは、女性がVIOの処理をするのは当然と考えています(男性も処理している方が多い)。

脱毛方法は、ブラジリアンワックスが主流で、黒人の方は、レーザー脱毛やニードル脱毛で脱毛を行っています。

※黒人の方は、各国(アメリカ系やアフリカ系など)の文化によって違います。

ヨーロッパの脱毛事情とは?

ヨーロッパ自体、美の意識が高いですが、脱毛に関しては、各国の文化によります。全く気にせずに、処理を行っていない国も人もたくさんいます。ムダ毛の処理をしていなくても、日本のように周りの目をあまり気にする必要はない環境です。

ただし、ムダ毛を処理する文化も定着しつつあり、モデルさんやタレントさんなど、美の意識が高い方は確実に処理しています。

アジアの脱毛事情とは?

たくさんの国があるアジアも、脱毛に熱心が国もあれば、全く気にしない国もあります。中国や台湾などは、あまり脱毛をしない傾向にあります。

ただし、最近はムダ毛を処理する文化も定着しつつあり、特に都会の方は、脱毛する習慣が広がっています。

中東やイスラム圏の方は、男女ともに、宗教上の理由と衛生面で脱毛をしている方が多いです。

 

「アメリカ」「ヨーロッパ」「アジア」の脱毛事情をチェックしてみると、脱毛をするのが普通になってきているように感じます。世界中から日本へ観光客が来ていますので、恥をかかないようにしておきましょう。

 

以上です。

あなたは、1年を通して、しっかりとムダ毛の処理をできていますか?

気になっていた男性に幻滅されないように、ムダ毛とは上手く付き合っていくようにしてください。

ミュゼなら、両ワキ+Vライン美容脱毛完了のコースが一番安い時で、50円で受けることができます。お得なキャンペーンをお見逃しないようにしてください。

>>ミュゼの公式サイトはこちら!

↓ミュゼのキャンペーンについて個別に記事にしています。
>>ミュゼのキャンペーン(2015~2018)!【過去一覧まとめ!】

ミュゼの最新キャンペーン情報!

「全身から選べる8ヵ所:通常価格36,000円」に「両ワキ+Vライン通い放題」付きで「99%OFF」の「100円」となるキャンペーン中です!

お得なキャンペーンは、12月1日(土)~12月31日(月)までなので、お見逃しないようにしてください!

人気の「両ワキ+Vライン通い放題コース」が年内で終了しますので、今のうちに申し込みを済ませておいてください!

申し込みをしておけば、年内でコースが終了になっても「両ワキ+Vライン」は通い放題です。

↓以下のバナーからWEB予約できます!


>>ミュゼのキャンペーン情報はこちら!

 - 脱毛について