ミュゼの予約を変更、またはキャンセルしたい時の注意点とは?

      2017/11/14

ミュゼで脱毛の予約を入れたとしても、突然の仕事や私用で、どうしても日時を変更、キャンセルしなくてはならない状況になることもあります。

そういった時に、どのように対応すれば良いのかご存知ですか?

基本的に、ミュゼでは予約の変更やキャンセルはWEBと電話の両方で対応可能ですが、それぞれに注意点もあります。

今回は、そういった注意点も含めて解説します。

ちなみにミュゼでは予約のキャンセル料は無料です(変更手数料も掛かりません)!

そして、脱毛サロンでキャンセル料が無料なのはミュゼ以外では数店舗だけです。

以前は他のサロンと同様にキャンセル料が必要でしたが、2012年4月1日から、ミュゼではキャンセル料が廃止になっています。より安心して利用しやすいように変更されました。

ミュゼの予約変更・キャンセルの注意点!

変更・キャンセルはいつまでに連絡が必要なの?

ミュゼの施術予約日時の変更・キャンセルは24時間前までに連絡する必要があります。

  無料カウンセリング予約 施術の予約
予約前日までの変更 コールセンターからのみ コールセンターもしくは会員サイトのどちらでも可能
予約当日の変更 コールセンターからのみ コールセンターからのみ
遅刻(10分以内) カウンセリングが可能 状況によって施術が受けれないことも
遅刻(10分以上) 状況によってカウンセリングが受けれないことも 施術が受けれない(キャンセル扱い)

もし当日予約キャンセルをしてしまったら、料金は掛かりませんが、ミュゼを途中で解約した場合、当日キャンセルをした分は返金の対象外になります。

施術開始時間の24時間前を過ぎた変更・キャンセルには、ご注意ください。

家庭の事情や電車の遅延で、遅刻した場合でも、施術は受けれませんので、余裕をもって、来店するようにしてください。

ちょっとの遅刻でもアウトです。その辺は、ミュゼは徹底しています。

↓ミュゼの中途解約について個別に記事にしています。
>>ミュゼを解約する時の手順!【解約はいつでも可能です!】

回数保証制度により、キャンセル分も施術を受けれます!

ミュゼでは、当日予約のキャンセルに該当した施術分も、契約期間内であれば、施術を受けることが可能です。

ミュゼの予約の変更・キャンセルの方法は4種類!

ミュゼの施術予約日時の変更・キャンセルの方法は、

  1. 会員カードの裏に記載されているコールセンターへ連絡
  2. 施術を受けている店舗へ直接電話で連絡
  3. 会員サイトにログインし、変更・キャンセルする方法
  4. ミュゼのアプリから、変更・キャンセルする方法

以上の、4種類の方法があります。

ご自身が連絡しやすい方法を選んでください。基本は、自分で連絡する必要があります。

前日までなら、会員サイトのほうが簡単に予約キャンセル・変更が可能!

前日までの予約変更・キャンセルは、インターネットの会員サイトから簡単に対応できます。

会員サイトはミュゼで契約した方なら、誰でも無料で使用できます。

最初はユーザーの登録が必要になりますが、登録が完了すると、「メールアドレスもしくはミュゼ会員番号」と「パスワード」で簡単にログインできるようになり、24時間オンラインで、ご自身の都合の良い時に変更・キャンセルがWEB上で行えるようになります。

もちろん、施術日時の24時間前までなら、予約のキャンセル料も変更手数料も掛かりません。

コールセンターからでも、変更・キャンセルは可能ですが、受付はAM10:00~PM19:00までとなっています。

ミュゼのコールセンターは繁忙期はつながりにくくなることもありますので、急ぎのキャンセルや変更でなければ、会員ページの方が気軽で便利です。

※ミュゼ公式アプリ「ミュゼパスポート」から、施術日時を変更・キャンセルしても構いません。

>>ミュゼプラチナムの会員サイト

変更・キャンセルをミュゼのコールセンターに連絡しなければならない状況とは?

基本的にミュゼの会員サイトから予約キャンセル・変更を簡単にできますが、コールセンターから予約の取消しを口頭で伝えなければならない状況もあります。

↓下記の場合は、必ずコールセンターより連絡する必要があります。

  • 施術当日の日時もしくは施術店舗の変更
  • 予約日時を過ぎてしまった場合の予約の変更・キャンセル
  • 施術を受ける一部分の予約変更・キャンセル
  • ワキ以外の施術部分の予約変更
  • 無料カウンセリングの日時変更・キャンセル

上記で分かりにくい項目として、「予約日時を過ぎてしまった場合」と「無料カウンセリングの日時変更・キャンセル」があります。

「なぜWEBで対応できないの?」と疑問に感じる方もいるはずです。

予約日時が過ぎてしまった場合!

「予約日時を過ぎてしまった場合」に関しては、ミュゼは予約を消化しないと、次回の予約が取れません。

施術日時を過ぎたということは、施術を受けていないので、その予約が消化されていないということです。

次に予約を取るために、コールセンターに連絡し、キャンセルする必要があります(以外と盲点となる予約知識です)。

無料カウンセリングの日時の変更・キャンセルに関して!

無料カウンセリングを受ける時は、ミュゼが初めてで契約をしていない状況です。

だから会員サイトも使用できないので、予約の管理は、コールセンターに連絡し、変更・キャンセルを伝える必要があります。

フリーダイヤル: 0120-965-489
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

空きがあれば、いつでも予約ができる?

ミュゼでは、当日に空きがあれば、いつでも予約ができる訳ではありません。

↓下記の「脇」「Vライン」「Sパーツ」「回数無制限」に関するコースは、一週間前からしか予約はできません。

  • 「両ワキ」のみ
  • 「両ワキ+Vライン」のみ
  • 「Sパーツ1ケ所」のみ
  • 「両ワキ+Sパーツ1ケ所」のみ

上記以外の部位やコースは、当日空きがあれば、予約することができます。

ただし、一度変更・キャンセルをすると、同じような時間帯で、すぐに次回の予約が取れるとは限りませんので、慎重に行うようにしましょう。

他サロンの予約変更・キャンセルについて!

他サロンの予約制度(罰金やペナルティー)はどうなっているのでしょうか?

ミュゼと比較できるように、内容とその違いを調査してみました(今後、変更される可能性もあります)。

実際に確認してみると、サロンやクリニックによっては、問答無用で費用が掛かるところもあります。

それに対して、ミュゼは過去にキャンセル料が撤廃されています。キャンセル料が無料なのは、ミュゼの魅力の一つであり、人気の理由でもあります。

  遅刻 予約当日変更・キャンセル 予約無断キャンセル
ミュゼプラチナム(musee platinum) 10分以上の遅刻で予約取消 なし なし
銀座カラー(ginza-calla) 施術部位のカット、遅れた時間によっては施術不可 前日の19:00までなら、変更・キャンセル可能。それ以降は1回分消化。全身脱毛プランの場合はキャンセル料2,000円 1回分消化。全身脱毛プランの場合はキャンセル料2,000円
脱毛ラボ(datsumo-labo) 施術部位のカット、遅れた時間によっては施術不可 予約日の2日前の21時半までなら、変更・キャンセル可能。それ以降はキャンセル料1,000円 キャンセル料1,000円
エピレ(epiler by エステティックTBC) 10分以上の遅刻は、施術部位のカット、遅れた時間によっては施術不可 予約日の2日前の22時までなら、変更・キャンセル可能。それ以降はキャンセル料1,000円 キャンセル料2,000円
シースリー(C3) 1回分の消化、もしくはキャンセル料3,000円 予約日時までに連絡すれば、変更・キャンセル可能 1回分の消化、もしくはキャンセル料3,000円
ラ・ヴォーグ(La Vogue) 施術部位のカット、遅れた時間によっては施術不可 予約日の3日前の13時までなら、変更・キャンセル可能。それ以降なら1回分の消化 1回分消化
キレイモ(KIREIMO) 遅れた時間によっては施術不可 予約日の前日の21時までなら、変更・キャンセル可能。それ以降なら1回分の消化 1回分の消化
エタラビ(Eternal labyrinth) 遅れた時間によっては施術不可 予約日の前日の21時までなら、変更・キャンセル可能。それ以降はキャンセル料2,000円 キャンセル料2,000円
RinRin(リンリン) 遅れた時間によっては施術不可 予約日の前日の20時までなら、変更・キャンセル可能。それ以降なら1回分の消化 1回分消化
ジェイエステティック(Jesthetic) 遅れた時間によっては施術不可 予約日の3日前までなら、変更・キャンセル可能。それ以降なら1回分の消化 1回分消化
コロリー(coloree) 10分以上の遅刻で予約取消 なし なし
ラットタット(rattat) 10分以上の遅刻で予約取消 なし なし
レイビス(RAYVIS) 遅れた時間によっては施術不可 なし なし(ただし何回も繰り返すと1回分消化)

 

以上、ミュゼの予約変更・キャンセルの注意点とポイントについて簡単にまとめてみました。

口コミや評判をチェックする限り、急な予定で、直前に予約をドタキャンしてもスタッフさんに怒られるようなことはありません。

※もちろん程度によります。許容範囲を超えたら、当たり前ですが、怒られます。

ですが、他の会員さんやスタッフさんなど、多くの人に迷惑が掛かる可能性がありますので、ルールはきっちり守るようにしてください。

間違っても無断キャンセルするようなことは、絶対にしないでください。キャンセルができる残り日数は把握しておきましょう。

日時を忘れてしまうのが心配な方は、ミュゼの会員サイトに施術日の3日前にお知らせメールを送る機能もありますので、積極的に活用しましょう。

予約を忘れてしまった頃にメールが届くので、思い出すのに非常に便利です。

>>ミュゼの公式サイトはこちら!

 - ミュゼについて