ミュゼの会員カードを忘れた時や紛失してしまった時の対応まとめ!

      2017/12/07

ミュゼプラチナムに申し込みをしたら、最初に会員カードがもらえます。

会員カードは、来店や予約時に受付で提示したり、会員サイトにログインする時に必要な会員番号が記載されているとても大事なカードです。

もし、この会員カードを、忘れてしまったり、不注意で紛失してしまった時はどうずれば良いのか、その対応法についてまとめています。

ミュゼの会員カードを忘れた時と紛失した時の対応!

ミュゼの会員カードを忘れた場合!

会員カードを忘れてしまった場合、そのまま予約日時に来店し、店舗の受付で忘れてしまったことを伝えてください。

その後に本人確認が必要なので、申し込み時に登録した名前や電話番号、生年月日など、本人であることを確認できる情報を伝えてください。

※免許証や健康保険証などを一緒に提示すれば、さらに対応はスムーズに進みます。

ミュゼのコンピュータに保管されている顧客情報と照らし合わせて、本人であると確認できたら、施術も受けれますし、予約を入れることもできます。

次回の予約はメモ用紙に書いて渡してくれます。

ミュゼの会員カードを紛失してしまった場合!

当日、来店したらスタッフさんに会員カードを紛失してしまったことを伝えてください。

本人であることを確認できる情報を伝え(会員カード忘れの時と同じ情報です)、本人確認ができ次第、後日ではなく、すぐに新しいカードを再発行してもらえます。

カードの再発行手続きには、手数料は掛かりませんので、ご安心ください。

※会員カードにクレジットやデビットの機能は付いていません。悪用される可能性は低いと思われます。

会員番号が分からないので、会員サイトにログインできない場合!

ミュゼの窓口であるコールセンター(0120-965-489)に連絡し、状況を説明することで、会員番号を調べてもらえます。

ただし、本人であることを証明するための情報が必要になります(会員カード忘れ、紛失の時と同じ情報で大丈夫です)。

※メールアドレスとパスワードの入力でもログインは可能です。

ミュゼパスポートで会員カードの表示ができる!

2016年の4月にリリースされたミュゼ公式アプリ「ミュゼパスポート」で、2016年7月より会員カードの表示ができるようになりました。

会員カードを持ち歩く必要がなくなりましたので、カードを忘れても、紛失しても、スマートフォンさえ持ち歩いていれば問題ありません。使い方は、スマホの画面を見せるだけでOKです。

会員番号もすぐに分かりますので、会員ページへのログインができなくなる心配もありません。

会員カードの役割を果たすだけではなく、予約システムから変更やキャンセルも可能です。

↓ミュゼパスポートのメニューから「会員カード」をクリックすると、会員バーコードが表示されます。

2016年10月で100万ダウンロードを達成しているミュゼオリジナルアプリです。説明が不要なぐらい、本当に簡単に使えますし、細かい設定も必要ありません。

口コミの評判も良く、便利なサービスなので、事前にインストールしておきましょう。インストールには、会員番号が必須となります。

当然ですが、お金は掛からず無料で利用できますし、追加でプランの勧誘がある訳でもありませんので、安心して使用できます。

対象端末・バーション
iOS:iPhone4s以上 / iOS 8.1以上
Android:端末制限なし / Android 4.0以上
※対象外のバージョン場合は、最新バージョンへのアップデートが必要です。

その他、困ったことや質問があれば、以下のフリーダイヤル、もしくはお問い合わせフォームより、連絡してください。

コールセンター: 0120-965-489
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

お問い合わせフォームはこちら

 

以上です。

カードを忘れたり、紛失した時は、すぐに受付のスタッフの方に伝えてください。

本人確認ができれば、脱毛施術を受けれますし、カードの再発行もしてもらえます。

一番良いのは、ミュゼパスポートをインストールしておくことです。

カードがなくても、スマートフォンから会員情報を表示させることができますので、財布がかさばり、カードを持ち歩くのが嫌な人に、ぴったりです。

ミュゼパスポートの使用はメリットばかりなので、有意義な脱毛ライフが送れるように、有効活用しましょう。

>>ミュゼの公式サイトはこちら!

 - ミュゼについて