脱毛を自己処理するデメリット!

      2016/08/29

脱毛サロンに通わずに、自分で脱毛する場合、いろんな脱毛方法が考えられます。

カミソリや毛抜きを使用するなど、自己処理は手軽に脱毛できる反面、デメリットも数多くあります。

どういったデメリットがあるのか、それぞれの自己処理の方法をチェックしてみましょう。

自己処理のデメリットをチェック!

カミソリを使用する!

自己処理で一番多く使用される方法ではないでしょうか?

確かにカミソリは一気にムダ毛を剃ることができますが、キレイなのは最初だけで、2~3日もすれば、すぐにムダ毛が生えてきてしまいます。

そしてカミソリを使用する頻度が増えると、肌の角質が傷付き、肌トラブルを引き起こす原因になります。剃り方によっては毛が濃くなる可能性もありますので、ご注意ください。

毛抜きを使用する!

毛抜きを使用する方も多いのではないでしょうか?

一番手軽ですし、一時的にキレイにはなりますが、だんだん毛穴がブツブツになり、毛穴が開いてしまいます。

その開いた毛穴から、バイ菌が入り、感染症のリスクが高まります。埋没毛(まいぼつもう)などの原因にもなりやすいです。

ムダ毛を減らしたかったのに、逆に太く目立つようになってしまったり、肌のシミとなる原因を作ったり、毛抜きでの自己処理は様々な危険性があります。

脱毛クリームを使用する!

脱毛クリームは、毛を溶かしてムダ毛を処理する方法です。処理後の見た目や触り心地はカミソリや毛抜きよりも効果を感じるかもしれません。ただ目で見えている毛だけを処理するので、2~3日もすれば、毛は生えてきます。

そして、毛を溶かす訳ですから、肌が弱い方や敏感な方は肌トラブルを起こす可能性があります。費用も少し高めかもしれません。

ワックス脱毛を使用する!

ワックス脱毛とは、ワックスを肌に塗り、固まったところで剥がすことで、脱毛する方法です。

短時間でムダ毛が無くなりますが、痛みがある上に、一時的な除毛なので、しばらくすると毛が生えてきます。肌が弱い方には不向きな脱毛方法です。

家庭用脱毛器を使用する!

使い続ければ半永久的に脱毛することができますが、製品によって付属の消耗品にお金が掛かるケースもあります。

自分で脱毛する訳ですから、見えない部分(背中やうなじなど)の仕上がりはイマイチです。あと産毛やアンダーヘアの処理はできません。

 

上記でチェックしたどの方法も残念ながら、効果は一時的な上に(2~3日で生えてきます)、肌を傷めてしまったり、黒ずみの原因となり、見た目もよくありません。

【自己処理によって起こる肌トラブル!】

  • 埋没毛(まいぼつもう)・・・毛穴がふさがり、皮膚の下に埋まってしまう状態です。
  • 肌荒れ・・・角質にダメージを受けると肌の機能が低下し、乾燥することにより肌荒れを起こします。
  • 毛嚢炎(もうのうえん)・・・不衛生な器具などを使用すると毛穴に雑菌が入り、化膿や炎症を起こしてしまいます。
  • 色素沈着・・・自己処理を繰り返すことで、メラニン細胞が活性化され、肌に色素沈着が起こります。

自己処理はデメリットの方が多そうですが、脱毛サロンと比較した場合はどうなのでしょうか。

脱毛サロンvs自己処理!

脱毛サロンと自己処理を「脱毛能力」「脱毛の即効性」「施術に掛かる時間」「費用面」「安全面」で比較してみます。

  脱毛サロン 自己処理
脱毛能力 ×
脱毛の即効性 ×
施術に掛かる時間 ×
費用面 ×
安全面 ×

脱毛能力

脱毛サロンは最新の脱毛機を使用しますので、単純に人の手でやる脱毛とは比較になりません。しかも自己処理よりも、圧倒的にキレイに脱毛できます。

脱毛の即効性

自己処理は自分の都合の良い時に脱毛でき、脱毛サロンの場合は、ある程度回数と期間を重ねる必要があります。

施術に掛かる時間

自己処理で脱毛をした場合と脱毛サロンに通った場合に掛かる時間を計算してみましょう。

自己処理の場合、一週間で約30分の時間が必要だとして、それを18歳~60歳まで続けたとすると、「約1,176時間」掛かり、脱毛サロンの場合、施術時間が1回約60分として、月1回通ったとすると、「約504時間」となります。脱毛サロンは、自己処理の半分以下の時間で済む計算です。

費用面

脱毛サロンに通った方が費用が掛かりそうですが、実際のところはどうなのでしょうか。

カミソリで自己処理をした場合、カミソリが1本100円(2週間使用)で、18歳~60歳まで続けたとすると、「約113,400円」となります。

脱毛サロンの場合、ミュゼに通ったとして、「両ワキ&Vライン美容脱毛完了コース」なら、期間や回数が無制限でたったの「100円」です。脱毛サロンの方がお得なのではないでしょうか。

安全面

自己処理だと何度も短期間で脱毛する必要があるので、確実に肌を痛めてしまいます。

対して脱毛サロンだと肌のダメージを最小限に抑えながら施術してくれる上に、アフターケアもきっちり行ってくれるので自己処理よりも安全であると言えます。

 

「脱毛能力」「脱毛の即効性」「施術に掛かる時間」「費用面」「安全面」で比較してみた結果、脱毛サロンの方が明らかにメリットが多いです。

肌に悪影響を与えずに、キレイに仕上げたいなら、プロに任せるのが一番ということですね。

ミュゼなら、人気の部位である「両ワキ&Vライン美容脱毛完了コース」が、わずか100円で受けれます。今まで自己処理で脱毛していた方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

>>ミュゼのWEB予約はこちら!

 - 脱毛について