ミュゼを解約する時の手順!【解約はいつでも可能です!】

      2017/12/09

いざ脱毛エステを契約したものの、諸事情(引っ越し、転勤、妊娠など)で解約しなければならないケースもあります。

そうなった時、できるだけスムーズに解約したいですし、支払ったお金は戻ってくるのか、気になるところです。

そこで今回は、ミュゼの解約方法の手順とルールをご説明します。

契約した時には、同時に解約の方法も把握しておくことが大事です。

ミュゼの解約方法の手順!

解約はいつでも可能です!

ミュゼでは、いつでも全てのコースが解約可能です。

気になる返金についてですが、解約手数料や違約金などは発生しませんので、ご安心ください。

返金額ですが、

返金額=支払い総額-(施術回数×1回あたりの金額)

となります。

施術を受けた分だけが、引かれる計算なので、返金額は明確ですね。

※基本、解約は契約した店舗での対応となります。

ミュゼ解約時の返金期間には期限があります!

契約しているコースが終了していない場合に限り、残りの回数分をそのまま返金してくれます。ただし、返金には期限があります。

両ワキ美容脱毛完了コースは、施術が完了していても、契約から1年以内の解約なら、全額返金保証の対象です。

それ以外のコースは最終来店日から2年以内となっています。2年を過ぎてしまうと解約しても一切返金してもらえませんので、ご注意ください。

※2016年4月より、当日キャンセルした分の料金については、返金対象外となっています。

ミュゼは解約時の返金に関して、非常に良心的です!

以下の表は、解約に掛かる費用を他サロンと比べてみたものです。

調査した結果、手数料や違約金が掛からないのはミュゼだけでした。

  手数料 違約金
ミュゼプラチナム(musee platinum) なし
銀座カラー(Ginza-Calla) 返金額の10%(最大20,000円) なし
脱毛ラボ(Datsumo-Labo)
キレイモ(KIREIMO)
ラヴォーグ(La-Vogue)
シースリー(C3)
エピレ(epiler by エステティックTBC)
コロリー(coloree)

まず最初にミュゼコールセンターに連絡!

ミュゼを解約するにあたって、最初にミュゼのコールセンターに連絡してください。

注意点として、電話では解約できません。

必ず契約店舗に訪れて、解約手続きをする必要があります。

引っ越しなどにより、自宅(職場)から契約していた店舗への来店が難しい場合は、引っ越し先の店舗、もしくはコールセンターへ問い合わせてください。

フリーダイヤル: 0120-965-489
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

電話で解約したいことを伝え、店舗に訪れる日時の予約をしてください。

解約時のトラブル防止のため、必ず店舗に訪問し、手続きを行う必要があります。

↓契約店舗でしか解約できないことは、2014年の9月に公式サイトでお知らせされています。

ミュゼの解約手続きの際に持っていくもの!

解約手続きの際に、持参が必要なものとして、

  • 会員カード
  • 契約書(契約時の書類)
  • 印鑑(銀行印)
  • 支払いに使用しているクレジットカード(クレジット決済の場合)
  • 残っている回数分の施術料金を振り込んでもらう口座(通帳)

が必要になります。

もし契約書を紛失してしまった場合は、事前に電話で伝えておいてください。

手続きをするだけなので、手持ちの現金の用意は必要ありません。

来店時の対応は、精算書の内容を担当スタッフさんと一緒に確認し、問題がなければサイン(捺印)します。そして、その書類のコピーをもらって終了です(気になることは全て質問しておきましょう)。

精算書は、手続きが完了するまで、保管しておいてください。

ミュゼからの解約金が振り込まれるまでの期間は?

口座振り込みで返金してもらう場合、平均3週間~1か月、遅ければそれ以上の期間が必要となりますので、根気良く待ちましょう。

状況によっては3営業日ぐらいで振り込まれる時もあるようです。

※返金は、口座振り込み以外にコンビニ受取(1万円未満の場合)、アマゾンギフト券での受取も可能です。

2か月以上経っても、振り込み処理が確認できないようなら、何らかの手違いの可能性もあるので、念の為、店舗に問い合わせるようにしてください。

返金の手続きはWEBサイトからでも可能?

解約手続きは、直接店舗に来店して行う必要がありますが、口座への返金手続きは、店舗で行う方法と、WEBサイトから行う方法の2パターンの方法があります。

WEBサイトから行う方が、返金手続きが早いみたいなので、早めの返金を希望するなら、WEBサイトから返金手続きを進めるようにしましょう。

ミュゼの返金手続きの連絡は、解約手続き後にメールで届きますので、契約時に登録したメールアドレスは受信できるようにしておいてください。

ミュゼの解約時に、しつこい引き留めはあるの?

解約の理由は聞かれますが、引き留めなどはありません。ミュゼは、契約時に無理な営業や勧誘はしないと宣言していますので、安心してください。

解約手続きに訪れたら、淡々と事務的に手続きを行うだけです。解約手続きの書類を記入して、手続きは終了です。

いつでも解約できますし、脱毛の未消化分は返金してもらえます。

体験談や口コミの評判をチェックしてみた限りでは、無理な引き留めなどもありません。あっさり解約できたという感想が多いです。

解約時に、特に身構える必要はありません。

ミュゼを解約した後に再契約はできるの?

一度は解約したものの、もう一度会員となり、脱毛を受けたくなった時に、再契約は可能なのかということですが、一部、条件付きで可能です。

再契約が可能なコースは、

  • フリーセレクト美容脱毛コース
  • ハイジニーナ7美容脱毛コース
  • 全身美容脱毛コース
  • 全身美容脱毛コースライト

となっています。

回数・期間が無制限の「両ワキ&Vライン美容脱毛完了コース」などの「通い放題コース」は、一度解約すると再契約できません

キャンペーン時には「100円」で、脱毛を受けれるコースなので、解約は十分に考慮するようにしてください。

ミュゼはクーリングオフの対象です!

ミュゼはクーリングオフの対象になっていますので、契約から8日以内なら、契約を取りやめて、支払った費用を全額返金してもらえます。

↓クーリングオフについて個別に記事にしています。
>>ミュゼはクーリングオフの対象です!【契約解除の流れを解説!】

ミュゼを解約するか迷っている方は無料カウンセリングを利用してみる!

解約しようか決めかねている方は、カウンセリングサービスを利用してみましょう。

解約を迷っている時や、悩みや疑問を抱えている時に相談に乗ってくれます。

解約を検討するには、それなりの理由があるはずです。

例えば、

  • 遠方に引っ越しすることになった!
  • 妊娠した!
  • 全身脱毛を受けたくなったので他サロンに乗り換えたい!
  • 効果を実感できないので、医療クリニックのレーザー脱毛を受けてみたい!
  • 意外と早く脱毛に満足できた!

といったところでしょうか。

本当に、このまま解約しても問題ないのか、プロの目線でチェックしてもらってから、解約手続きをしても遅くありません。

カウンセリングの結果、ご自身のとって最適なプランを再提案してくれるかもしれません。

相談方法ですが、フリーダイヤルで相談することもできますし、直接会って話したいのなら、WEBからカウンセリングの予約を入れるようにしてください。

ミュゼには休会制度もあります!

今は通うことはできないけど、いずれ復帰したいという方は、休会制度を利用する方法もあります。

基本は、誰でも利用することができ、ミュゼのコールセンターに連絡するだけでOKです。

最後の施術日から、最長で5年間の休会が可能になっています。

再開する時は、再度コールセンターに連絡するようにしてください。

ミュゼの契約には有効期限がある!

ミュゼの契約は、最終施術日から5年間が有効期限です。この期限を過ぎると、自動的に契約が失効されますので、ご注意ください。

↓契約の有効期限について個別に記事にしています。
>>ミュゼの脱毛契約には有効期限があります!【契約失効にご注意!】

 

以上です。

ちなみにミュゼを解約・退会する一番の理由は、予約がなかなか取れないことみたいです。

人気店なので仕方ない部分もありますが、以前よりは予約に関してのシステムも改善されています。

上手く予約が取れないことで解約を検討している方は、「ミュゼで上手く予約を取る10のコツとは?」を参考にしてみてください。予約を取るためのコツをまとめています。

>>ミュゼの公式サイトはこちら!

 - ミュゼについて