ムダ毛が濃くなってしまう2つの原因とは?

      2016/08/28

男女問わず、ムダ毛の濃さにコンプレックスを抱える方はたくさんいます。

生まれつき毛深い方もいますが、実は遺伝以外にもムダ毛が濃くなってしまう原因があります。

普段から、ムダ毛に気を使っていても、毛が濃くなってしまう原因が分かっていないと、いつまで経っても、そのコンプレックスから解放されません。

そこで、なぜムダ毛が濃くなってしまうのか、考えられる2つの原因について、まとめてみました。

【原因.01】外部からの刺激が原因!

外部との刺激とはどういったことを指すのでしょうか。言葉だけを見るとイメージしにくいです。

そこで具体的に分かるように、体毛に刺激を与える代表的な例をご紹介します。

体毛に刺激を与える具体的な代表例!

  • カミソリや毛抜きを使った脱毛処理!
  • 服で擦れてしまっている!
  • 身体を洗う時にゴシゴシと力を入れて洗う!
  • 強い日差しを受けている!
  • 転んだり、引っ掻いたりする!

上記の項目を1回行っただけでは、ほとんどダメージは受けません。

ですが、毎日同じ箇所に刺激が加わることで、身体を守るために体毛が濃くなってしまいます。

剃ると毛が濃くなってしまう理由とは?

体毛には肌を守るという役割があります。ムダ毛を剃るために、カミソリなどで肌に強い刺激を与えると肌を守るために、体毛が濃くなってしまいます。

ムダ毛をキレイにするために、深く剃れば剃るほど、体毛は濃くなってしまいます。

【原因.02】ホルモンバランスの乱れが原因!

ホルモンには男性ホルモンと女性ホルモンがあります。

男性ホルモンの働きには、

  • 筋肉や骨を大きくする!
  • 性欲を高める!
  • 体毛の発育を高める!
  • たくましい身体のラインを形成する!

などがあり、

女性ホルモンの働きには、

  • 女性らしい身体のラインを形成する!
  • 自律神経を安定させる!
  • ハリのある肌やツヤのある髪を維持!
  • 月経と妊娠の維持!

があります。

女性にも10%ほどの男性ホルモンが含まれていて、ホルモンバランスが崩れることにより、女性の中にある男性ホルモンが活性化し、体毛が濃くなったり、ヒゲが生えたりと、身体への影響が表れます。

※骨や筋肉の発達などのために女性にも男性ホルモンは必要です。

ホルモンバランスが崩れる代表的な例!

  • 喫煙!
  • 無理なダイエット!
  • 妊娠!
  • 寝不足などの生活習慣の乱れ!
  • 食生活の乱れ(肉が中心)!
  • 運動不足!
  • 過度なストレス!

女性ホルモンの働きを減らさないために、オススメの食品が「大豆製品」に含まれる「大豆イソフラボン」です。不足している女性ホルモンを補い、男性ホルモンを抑制してくれる効果があります。

生活習慣が乱れることで、体毛が濃くなる以外にも、色んな影響が出ているはずです。
早急に生活習慣を見直すようにしてください。

 

以上です。

簡単にですが、ムダ毛が濃くなってしまう原因をまとめてみました。

体毛が濃くなってしまう原因を知ることは、自分の身体のケアにもつながります。
まずは日々の生活習慣から見直してみましょう。

ただ生活習慣を見直しても、ムダ毛が無くなる訳ではありません。

それでも「どうしてもムダ毛を何とかしたい!」という方は、自己処理で脱毛をするより、脱毛エステでの脱毛がおすすめです。

脱毛エステなら、肌への悪影響を最小限に抑え、自己処理よりもキレイに脱毛することができます。

特に当サイトで紹介しているミュゼは、毎月お得なキャンペーンを実施しているので、費用面でもお得になります。「両ワキ&Vライン美容脱毛完了コース」なら、たったの100円で、期間や回数無制限で受けることができますよ。

>>ミュゼのWEB予約はこちら!

 - 脱毛について